ホクモウ株式会社

TEL.076-221-9170

ホクモウマリナーズ

─ 日本の定置網漁業を支える男たち ─

ホクモウは50周年に「北陸製網」から「ホクモウ」へと社名の変更が行われました。
目標は漁網専門メーカーの枠にとらわれない定置漁業専門メーカーとしての、企業体質の転進であります。
今後に向かっての、新たな企業目標は漁撈技術の精度向上と、広い範囲でのサービスの提供にあります。
今日のホクモウの企業理念として「獲ることにもっとこだわり 獲らすことに誇りを持つ」と掲げております。
この理念を具体的な業務スタイルとして生まれたのが、ホクモウマリナーズであります。

ホクモウマリナーズ
第2回 災害:クラゲ対策
第3回 災害:急潮対策

ホクモウマリナーズ──。 それは独自の高度なレベルを身につけた漁撈技術の専門家集団であり、特質分野に与えられた称号である。
激変する海と向かい合う定置網。 ひと時でも目を逸らす事は油断となり、取り返しがつかない状況となる。 そんな厳しい環境に身を置いている定置網をサポートし、常に魚が獲れるよう状態の確保に努める。
定置網は急潮、波浪と自然の驚異にさらされながら型の変形を余儀なくされる。とても『やっかい』だ。 この状態の中でいかに原型に復し維持、管理ができるか、その条件を行動に移ししっかりやり遂げるメンバーたち。 ホクモウマリナーズの、技術業務は分業化となっており、4つの専門部隊が一体となって果敢に挑む。
彼らには、当社のサービス商品である漁撈技術のプロとして、付加価値ある技術の提供と提案を示す役割がある。

ホクモウマリナーズ

ホクモウは定置網漁業に関するさまざまなサポートを行っています。
「最近漁獲が減ってきた」「人をうまく動かせない」「後継者が心配だ」ほか、
相談事、お悩み事がございましたら、お気軽に弊社営業までご連絡ください。