お客様と共に歩む。
私たちホクモウ株式会社 漁業事業部は、
お客様の『より確かなパートナー』して、漁業支援の展開を行っています。

漁業事業部

水揚げ情報

水揚げ情報

2019年05月23日

■ 千葉県 外房地区 中ブリ大漁

千葉県 外房地区の漁場で中ブリ(魚体2.5~4kg)が60トン水揚げされました。
別の漁場でも27トン水揚げされました

2019年05月23日

■ 岩手県 県北地区 サバ漁況

岩手県 県北地区の漁場でサバ43トン、他の漁場は5トン程度水揚げされています。

2019年05月22日

■ 千葉県 外房地区 サバまとまる

千葉県 外房地区の漁場でサバが約25トン水揚げされました。
内房地区の漁場でもトン単位で水揚げされています。

2019年05月22日

■ 福井県 嶺南地区 小ブリ大漁

福井県 嶺南地区の漁場で小ブリが大量に水揚げされました。
21・22日の2日間で37トン、他の2漁場でも各9トンが水揚げされました。

2019年05月20日

■ 青森県・岩手県 サバ大漁つづく

青森県・岩手県でサバの大漁が続いています。
先々週から続いており、13~20日は青森県 太平洋側から岩手県 全域と広い範囲で
各漁場 連日数十トン単位、多くて数百トン水揚げされています。

2019年05月16日

■ 千葉県 外房地区 中ブリ大漁

千葉県 外房地区の漁場で中ブリ(魚体2.5~4㎏)が大量に水揚げされました。
14日1漁場で28トン、別の1漁場で15・16日合計56トンの漁獲量でした。

2019年05月16日

■ 京都府 奥丹地区 小ブリ漁況

京都府 奥丹地区の漁場の小ブリ(魚体800~1200g)漁ですが、
2~15日までの累計144トン、多い時で42トンの漁況です。

2019年05月11日

■ 岩手県 サバ大漁

岩手県 県央・県南地区と広田湾でサバが大量に水揚げされています。
各漁場平均40トン、多いところで84トンの漁獲量です。

2019年05月10日

■ 京都府 奥丹地区 小ブリ漁

京都府 奥丹地区の漁場で2日から続く小ブリ(魚体800~1200g)漁ですが、
10日までの累計82トン、多い時で27トンの漁況です。

2019年05月08日

■ 岩手県南地区 サバまとまる

岩手県 県南地区の漁場でサバの中型よりやや小さいサイズ(缶詰に適したサイズ)が
水揚げされています。
各漁場トン単位で、多いところはイワシやタラも含め30トンの漁獲量です。
広田湾の漁場では7日、8日と連続で60トン水揚げされました。

技術と信頼。業界をリードする独自のシステム

 私たちのこのシステムは、漁場が持つあらゆる強みと弱みを徹底的に調べる漁場調査から始まります。調査データを元に漁場の状態カルテを作成・分析し、漁場の利点と課題を明らかにしていきます。

 その結果に基づいて、最も適切だと判断した漁場設計を行い、生産工程へ進みます。その間には多くのチェック体制があり、全てパスした商品がお客さまの元へ運ばれます。

 漁場での敷設の際には、経験豊富な漁撈開発部のスタッフ(ホクモウマリナーズ)を派遣し、適切な指導と技術の提供を行います。さらに操業指導に加え、漁場管理のあり方まで確認し、安定した漁場運営と漁獲向上の支援を行います。

(漁撈開発部・開発課)

最新の機器を駆使して 海底の地形や底質、水深、敷設漁具の歪みや緩み、海中での網の状態、波浪や潮流の影響、魚群の動きなどを測定し、漁場の状態を綿密に調べあげます。

1.調査 徹底した漁場調査

(営業部、漁撈開発部)

調査によって得られた様々なデータを科学的な角度で分析し、その漁場に最も適した網のサイズ、網型、敷設位置を導き出します。漁場の可能性と能力を最大限に引き出すガイドプランを作成いたします。

2.分析・診断 科学的な分析・診断

(営業部)

作成したガイドプランをベースに、長年の経験により蓄積した豊富なノウハウを存分に反映させた設計を行います。厳しい海洋の環境に耐えうる構造設計、少人数での操業を可能にするシステムに加え、操業効率を大幅に高めた高性能定置専用船舶を含めたトータルプランまでご提案いたします。

(生産部)

設計図面にそって長年の経験と熟練し卓越した技能に裏付けされた丁寧且つ正確な仕立てを行ないます。網地は国際規格であるISO9001に適合した万全の品質管理体制で生産しており、仕立て実績とともにお客様から高い評価を頂いています。さらに経年とともに網に付着する汚れ等を防除する防汚加工や各種メンテナンス作業も全国の各拠点にて行なっています。

5.敷設 正確な敷設

(漁撈開発部・漁撈課)

完成した漁具は、高い技術と豊富な経験を有した専門の技術者が最新機器を駆使してプラン通りの正確な位置に敷設します。敷設完了後は、乗組員の皆様への操業訓練も実施いたします。

6.操業管理 的確な操業指導と管理指導

(漁撈開発部・営業部)

引き渡しが完了した後も、定期的に巡回しながらメンテナンス作業についての指導を行ない、日々の操業が順調に遂行されていることを確認します。お客様の安定した漁場運営を全面的にサポートいたします。